2019-07-06

「宮島」で宮島茶のブレンド始まりました。

2019年のハマゴウの初摘みが終わって、乾燥工程から茶葉になったハマゴウは、鼻を近づけると爽やかな良い香りです。

あんなに沢山摘んだのに、茶葉になる部分を厳選すると量もやや心配ではありますが、まずはお待ちいただいているお客さまへ1日も早くお届けしなくては!

おかげ様で、お店のお土産やギフトに入れたいので、多めに欲しいとすでに大口の受注もいただき早くお届けしたい気ばかりがせく毎日でした。

そして、いよいよ今日7月1日から宮島の島内で初の宮島茶のブレンドティーづくりに入ります。

オーナーの廣瀬やスタッフ一同、これからしばらく宮島通勤です。観光でいらっしゃる皆さまとご一緒にフェリーで宮島にいく私やスタッフもやはり神の島に渡るのは、なんとも嬉しいやらありがたいやらと言う感じです。

宮島の厳島神社はいつ来ても、厳かで気持ちが洗われる場所です。スタッフ一同、これからのお仕事が安全で事故のないようにお祈りをして製造に向かいました。

爽やかな香りのハマゴウを紅茶と緑茶にブレンドしてみて、こんなにも相性が良いとは正直分からない中でのスタートでした。
でも、オーナーの廣瀬は自分のこれまでの経験や知見の全て、そして最大の味覚の感性を研ぎ澄ませながら美味しいと感じることができた完成をみた時には、震えるほど自身が感動したそうです。

確かに、そうだと思います。宮島という世界遺産の背景はもとより、その場所の天の恵みを扱うことをえてみれば相当な重責なのは間違いないですから、スタッフもその分与えられた仕事を精一杯頑張ろうと思うのです。

改めまして、宮島茶は2種

お茶の甘味とすっきりとした飲み口の緑茶は、食事中食後はもちろん、甘い和菓子やおせんべいなどのおやつにもピッタリです。


すっきりとした口あたりの紅茶は、これまであるようで無かった飲み口の紅茶です。香りも飲み口もさっぱりと飲みやすく、食事を邪魔しないオールマイティーな新しい紅茶として大人気です。

さあ、宮島茶第1陣の出荷に向けて発進です。

宮島茶のお取り扱いは、お問合せフォームからお願いいたします。

お問合せ

関連記事