美味しい紅茶の淹れ方

紅茶の本場イギリスには紅茶を美味しく入れる伝統のルールがあります。それはまず

1.良い茶葉を使う
2.ふた付きのポットを使う
3.茶葉をスプーンで計る
4.水は汲みたてを沸かす
5.蒸らす時間をきちんと計る
でも、もっと簡単に淹れる方法は、最近ではティーバッグタイプも豊富にあるので、手軽に紅茶をつくって楽しむのも良いですね。茶葉を使ってもティーバッグでもちょっとしたコツがわかるともっと美味しい紅茶が楽しめますよ。


リーフティーの美味しい淹れかた

1.お湯
汲みたての水を、5円玉サイズの泡がボコボコ出るまで沸騰させます。カルキ臭さをなくすためにさらに3分沸騰させます。

2.ポットに茶葉を入れる
温めておいたティーポットに、1人分(2~3g/ティースプン1杯)を入れます。
*細かい茶葉は、ティースプン中盛り程度、大きい茶葉は大森程度が目安です。

3.ポットにお湯を入れる
ティーポットに1.の沸騰した熱湯を勢いよく注ぎフタをします。茶葉を3分蒸らします。
*リーフのジャンピングが美味しい紅茶のサインです。

4.カップに入れる
ティーポットをスプーンで軽く一混ぜして、茶こしで茶葉をこしながら、温めておいたカップに注ぎます。
*紅茶は、濃さが均一になるように入れ、旨味が凝縮されたベストドロップと呼ばれる最後の一滴まで注ぎきりましょう。

ティーバッグの美味しい淹れかた

1.カップ
カップに沸騰した熱湯をいれ温めておきます。

2.ティーバッグ
ティーバッグをカップの縁からゆっくりすべらせるように入れましょう。
*浮き上がらないように入れるのがコツです。

3.蒸らす
ティーバッグを蒸らします。蒸らし時間は1分~1分半が目安です。
小皿や、カップソーサーなどでフタをして蒸らすと紅茶がより美味しくなります。

4.取り出す
ティーバッグを取り出します。軽くふってキレイな紅茶の色になっているか見て取り出しましょう。紅茶のキレイな色と豊かな味や香りを楽しんで飲んでください。


ロイヤルミルクティーをティーバッグで美味しく淹れるコツ

テーバッグを使った簡単で美味しいロイヤルミルクティーの作り方をご紹介します。

1.牛乳と水を温める
牛乳1カップ、水1カップをミルクパンなどの手鍋に入れ温めます。(1人分)
*牛乳と水の比率は1対1が基本です。

2.紅茶の抽出液をつくる
ティーバッグをカップに入れ、熱湯を浸るくらい入れて紅茶液をつくります。

3.鍋に紅茶液を入れ蒸らす
1が沸騰したら、火を止めます。カップに入れた紅茶の抽出液とティーバッグを鍋に加えフタをして約3分蒸らします。

4.カップに注ぐ
ティーバッグを取り出しカップに注いだら出来上がりです。

ロイヤルミルクティーは、アッサムの茶葉を使うととびきりの深い香りと豊かな味わいのミルクティーが楽しめますよ。また蜂蜜などを入れてもコクのある味が楽しめますのでとてもおすすめです。


アイスティーをティーバッグで美味しくつくるコツ

ティーバッグで手軽に美味しいアイスティーをつくりましょう。

1.濃い紅茶をつくる準備
ティーポットをあらかじめ、熱湯を回し入れポットを温めて使います。
*ポットを温めたお湯は捨てます。

2.ティーバッグを入れる
温めたティーポットに、新たにカップ半分の熱湯を注ぎ、そこにティーバッグを入れて濃い紅茶をつくります。
*カップ半分の熱湯が一人分です。(人数に合わせ熱湯の量を入れてください)

3.フタをして蒸らす
アイスティーの場合蒸らしは、約1分ほどの短めの方が、紅茶の色がキレイに仕上がります。

4.仕上げ
氷をたっぷり入れたコップに熱い紅茶を一気に注いで、急冷して出来上がりです。
*レモンを添えたり、ミントを添えたり、アイスティーの爽やかさをさらに楽しむトッピングも良いですね。アイスティーの茶葉はアールグレイのようなフレーバーティがおすすめです。


アイスミルクティーをティーバッグで美味しくつくるコツ


ティーバッグで手軽に美味しいアイスミルクティーをつくりましょう。

1.濃い紅茶をつくる準備
ティーポットをあらかじめ、熱湯を回し入れポットを温めて使います。
*ポットを温めたお湯は捨てます。

2.ティーバッグを入れる
温めたティーポットに、新たにカップ半分の熱湯を注ぎ、そこにティーバッグを入れて濃い紅茶をつくります。
*カップ半分の熱湯が一人分です。(人数に合わせ熱湯の量を入れてください)

3.フタをして蒸らす
アイスティーの場合蒸らしは、約1分ほどの短めの方が、紅茶の色がキレイに仕上がります。

4.仕上げ
氷をたっぷり入れたコップに熱い紅茶を一気に注いで、急冷して出来上がったアイスティーにお好みの量のミルクを入れて出来上がりです。

*甘いミルクティーが好みの場合は、フタをして蒸らすところでグラニュー糖などをいれて溶かしておくとバランスの良い甘味のアイスティーが飲めるでしょう。


本格的なロイヤルアイスミルクティーをティーバッグで簡単につくろう


ティーバックを使って簡単にロイヤルアイスミルクティーをつくりましょう。

1.濃い紅茶をつくる準備
ティーポットをあらかじめ、熱湯を回し入れポットを温めて使います。
*ポットを温めたお湯は捨てます。

2.濃さは2倍のホットティーをつくる
温めたティーポットに、新たにカップ半分の熱湯を注ぎ、そこにティーバッグを2個入れて濃い紅茶をつくります。
*カップ半分の熱湯が一人分です。
*2人分の場合、熱湯は1カップ、ティーバックは4個になります。

3.フタをして蒸らす
約1分蒸らします。甘味をつけたい場合はここでグラニュー糖を入れて溶かします。
スッキリとした甘みになりますよ。

4.仕上げ
氷をたっぷり入れたグラスにミルクを半分くらいいれます。そこに熱い紅茶を氷にあてながら注ぎます。これで美味しいロイヤルアイスミルクティーの出来上がりです。