2019-06-28

2019年ハマゴウの初摘み

今日はハマゴウの初摘みでした。

宮島のハマゴウは青々ととても元気にしっかり育っていました。写真はスマホで撮りましたが、とても美しく清々しい緑でした。

 

ちなみにハマゴウは、砂の上を縦横にはい回り根を出して繁茂するのだそう。

葉の上面は白みを帯びた緑いろですが、葉の下面は産毛のようなものに覆われていて、このおかげで海に浮かび色々な浜にたどりつく、とても生命力のあるハマゴウなのです。

そのおかげで、ハマゴウは昔から生活の中でお薬としても使われたり、茎や葉は爽やかな良い香りがすることから今でいうリラクゼーションのためにも使われたりしていたそうです。

ハマゴウは、もうすぐすると青紫の花が咲きます。見るだけも爽やかな色ですが、ほのかに香る爽やかな香りは囲まれているだけでも

幸せな時間です。第2弾のハマゴウの刈り取りはいつぐらいになるのか今から楽しみです。

 

さて、2019年の今年の初摘みされたハマゴウは早速美味しいお茶になるために乾燥行程に向かいましたよ!

早く美味しい初摘みのお茶をつくりたいです。

最後になりましたが、昨年からずっとお世話になっている広島大学の坪田先生、宮島の笑顔大使の岩藤先生本当に大変お世話になりありがとうございました。

スタッフのみんなもお疲れ様でした。

2019年も、美味しいお茶を作って皆さまに早く楽しんでいただけるよう頑張ります。

 



関連記事